ひとりの道標

結婚できないひとり専門家、ひとり力を高めよう

あさりと葉ニンニクのパスタ 頭の体操になる料理を10分で作りましょう

「ボンゴレ・ビアンコ」あさりと葉ニンニクが旬の終わりですね。たまにはあさりのパスタが食べたいなと、たまの来客にも対応する瞬間あさりと葉ニンニクのパスタは、準備含め15分以内で調理しましょう。ズボラ系レシピなので雰囲気レシピです。あしからずm(__)m [caption width="405" align="aligncenter"]あさりとはにんにくのスパゲティ あさりとはにんにくのスパゲティ[/caption]
材料:およそ4人前 パスタ:300g あさり:200g 葉ニンニク:1束 エリンギ:2本 玉ねぎ:半分(中) にんにく:一欠片 鷹の爪:ひとつ 調味料 塩、コンソメ、日本酒 調理時間は10分以下を目指そう!

あさりと葉ニンニクのパスタのレシピ

1.パスタを茹でるお湯を沸かします。 2.下ごしらえで、材料を切りそろえます。 3.お湯が湧いたらパスタを茹で始めます。少し多めの塩で茹でましょう。 ※ 色々レシピはありますが、スープ系なのでやや多めの塩が良いかと。 4.フライパンでオリーブ油を温め、にんにくと鷹の爪を炒めます。 5.エリンギをやや炒め、あさりと葉ニンニクを入れます。日本酒を加え蓋をして酒蒸し状態にします。3分程度で十分火が通ります。 6.指定茹で時間の1分前でパスタの茹で上がりを調べます。本日は1.7mmの麺でしたが芯がない程度に仕上がりました。 7.具材にコンソメを入れます。葉ニンニク等でスープが出来ていますが、少ないようなら茹で汁を少々加えます。 8.茹で上がった麺を加え混ぜたら完成です。 ポイントはパスタを茹でる際の塩加減。アサリのパスタはスープ系パスタなので、少し多めの塩の方が麺がのびません。また、少し多めの塩で茹でるので、コンソメのみで味付けします。少し薄味に感じますが、味が薄いほうが後から調整できますので。

パスタ作りは頭の体操

パスタほど頭の体操になる料理はありません。ボンゴレはスープで仕上げるので茹で時間を微調整する。茹で時間から逆算して具材を作り出す。なんてすぐ思い浮かびますね。料理の出来上がりを想像するのが楽しいパスタは、食べてくれる人がテーブルに付くタイミングまで想像しちゃいましょう。 調理時間は麺の太さにより変化しますが、10分程度で作れば良い頭の体操になりそうです。 さて、作りすぎたぜ~ひとりなのに・・・。
IH対応 片手パスタ鍋 18cm ND-3876
ベストコ
売り上げランキング: 1,863