読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりの道標

結婚できないひとり専門家、ひとり力を高めよう

万能細胞で話題 理系女子といえば丹下梅子

万能細胞「STAP細胞」を作り出し注目を集める割烹着の研究者小保方晴子さん。理系女子などという言葉が流行りなのだそうですが、理化学研究所といえば丹下梅子を推すしかない鹿児島人なのです。

理系女子 丹下梅子は鹿児島生まれ

大河ドラマ篤姫」が放送されたのは何年前でしょう。地元の多くの人も名前だけは知っていたかもしれませんが、全国的なブームになるなど予想もしなかったというのが本音。

そしてまた、薩摩の女性が話題になりそうな出来事が起こり、それこそが万能細胞「STAP細胞」というトリガーなのです。理化学研究所というキーワードも重なり、鹿児島の偉人として記憶に残るのかも知れません。

秘湯もへったくれもない検索エンジン、丹下梅子は激レア

秘湯というものもだいぶ少なくなってきました。インターネットの普及による情報発信で、その場所やレビューを確認できる時代です。検索エンジンに情報のない温泉こそ秘湯であるという定義が成り立つほど、誰もが頼ってしまうのです。

丹下梅子

Googleで検索してご覧なさい。僅かに1,192件の検索結果です。彼女もまた鹿児島輩出の偉人であるにも関わらず、知名度はグーンと低いようです。それでもそれこそが人間の性ですよね。話題になれば、自ずと多くの人々の目に留まるはずなのです。

丹下梅子とは?

正直な話、詳しいことは聞かないくださいませ。知らない方に少し毛の生えた程度、彼女の誕生の碑が鹿児島市金生町にあることや、女性で初めて帝国大学に入学したこと、幼少時に失明したことなどしか知りません。

検索エンジンには僅かな情報でも、彼女のことが少しは判るから時代ですね。WikipediaよりOn Line Journal 「ライフビジョン」が参考になります。

ゆきりんもいいけどさ、理系女子なんて流行りならば、2014年の鹿児島は丹下梅子さん推しです。

 【PR】丹下梅子生誕の地に一番近いホテル

理系の扉を開いた日本の女性たち―ゆかりの地を訪ねて

理系の扉を開いた日本の女性たち―ゆかりの地を訪ねて

 

 丹下梅子生誕の地の碑の場所地図

金生町の山形屋の対面の生誕の地碑 山形屋に銅像あり。


タイトルなしの場所